井川遥を通販で探してる?

井川遥に関する通販商品をご紹介しています。

キーワード:



TOPページ | 前のページ | 次のページ

good vibrations―井川遥写真集

価格:3,024円 新品の出品: 中古品の出品:489円
コレクター商品の出品:2,200円
カスタマーレビュー

(ポルテボヌール) 【PORTE BONHEUR】 レギンス 付き デニム スカート 子供 服 キッズ 女の子 ガールズ 用 110 120 130 140 150 cm センチ カジュアル 普段使い

価格:8,208円 新品の出品: 中古品の出品:3,400円
コレクター商品の出品:980円
カスタマーレビュー
サイズ 110cm:裾丈 63cm、ウエスト 40cm、 太腿幅 16cm 120cm:裾丈 69cm、ウエスト 42cm、 太腿幅 17cm 130cm:裾丈 73cm、ウエスト 44cm、 太腿幅 18cm 140cm:裾丈 79cm、ウエスト 46cm、 太腿幅 19cm 150cm:裾丈 84cm、ウエスト48cm、 太腿幅 20cm (裾丈:ウエストから裾までの長さ。平置き時計測。数センチ誤差ある場合有り。) 所々ダメージが入っているのが印象的なデニムスカートです。 レギンス付きですので、たくさん動き回っても安心です♪ ウエストはゴムになっていますので、着脱も楽です♪ サイズに迷われた場合は1〜2サイズ上をお勧め致します。
(スリードッツ)Three Dots クルーネック/長袖Tシャツ/カットソー レディース AA2C-035W [並行輸入品]

価格:9,720円 新品の出品: 中古品の出品:300円
コレクター商品の出品:2,900円
カスタマーレビュー
ギフトラッピング不可▼素材100% combed cotton【原産国】:u.s.a※生産国についてはその他諸外国にて生産している場合がございます。商品は混在して管理しております為原産国の種類はお選びできかねますのでご了承くださいませ。▼カラー全7色こちらの商品は、入荷時期により仕様が異なる場合がございます。・品番が[aa]で始まるものと、[st]で始まるものがある・首の裏側にあたるロゴマーク(●●●マーク)のデザイン・カラーが異なる商品は混在して管理している為、お選びいただけません。また、サイズによって首の裏側にあたるロゴマーク(●●●マーク)の配色が異なります。商品画像については、サイズ違いを併用している為、購入された商品と商品画像との配色が異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。▼サイズ●xs着丈:58cm身幅:35.5cm肩幅:33cm袖丈:62cm裄丈:78.5cm●s着
(スリードッツ)Three Dots スクープ Uネック/半袖Tシャツ/カットソー レディース AA1S-004W [並行輸入品]

価格:7,560円 新品の出品: 中古品の出品:500円
コレクター商品の出品:3,450円
カスタマーレビュー
ギフトラッピング不可▼素材100% combed cotton【原産国】:u.s.a※生産国についてはその他諸外国にて生産している場合がございます。商品は混在して管理しております為原産国の種類はお選びできかねますのでご了承くださいませ。▼カラー全15色こちらの商品は、入荷時期により仕様が異なる場合がございます。・品番が[aa]で始まるものと、[st]で始まるものがある・首の裏側にあたるロゴマーク(●●●マーク)のデザイン・カラーが異なる商品は混在して管理している為、お選びいただけません。また、サイズによって首の裏側にあたるロゴマーク(●●●マーク)の配色が異なります。商品画像については、サイズ違いを併用している為、購入された商品と商品画像との配色が異なる場合がございます。予めご了承くださいませ。▼サイズ●xs着丈:57cm身幅:33cm肩幅:32cm袖丈:16cm裄丈:32.5cm●s着丈
井川遥 「I…dear」 [VHS]

価格:3,024円 新品の出品:150円 中古品の出品:135円
コレクター商品の出品:3,800円
カスタマーレビュー
 99年度の東洋紡水着サマーキャンペーンガールや、2000年のアサヒビールイメージガールを務め、cmやフジテレビのドラマ「涙をふいて」、映画『守ってあげたい!』などでも活躍する人気グラビアアイドル、井川 遙のイメージビデオ。全編プーケットにて撮影され、美しい風景とともに井川の魅力を満喫できる。  まずは、本人の撮影に対する意気込みからスタートする。水着姿をメインとしながら室内で休んだり、ベランダから外を眺めたり、木陰を散歩して一休みしたり、砂浜を歩いたり、シャワーを浴びたり、夜のバーで1人カクテルをたしなんだりといった井川の姿をとらえる。全編を通してさまざまな表情を見ることができ、ファンには必見、ファンならずとも楽しめる作品となっている。(田中 元)

TOPページ | 前のページ | 次のページ